Top Page > スポンサー広告 > 稼げるキーワードという幻想家を売る > 稼げるキーワードという幻想

Memo

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11.12 Tue

稼げるキーワードという幻想

アフィリエイトに必死に取り組んでいると、

様々な情報が入ってくるようになります。



情報を入れるのは必要ですが、
時に明らかに間違った方向に進むこともある。


人によって、「正解」「不正解」は異なると思うけど、

これは 皆がよく勘違いしがちであり、明らかに「不正解だろう」
という事1つあります。


それは、


『稼げるキーワード』 



の存在です。


ある一定の知識が身につくと、今度は「稼げるキーワード」という幻想を追う様になるのです。


はっきり言うとそれは「正解ではない」



なぜなら、『稼げるキーワード』など存在しないからです。




「稼げるキーワード」そのものを売っている人も世の中にはいますが、
それを手に入れたところで 稼げるかどうか?というとおそらく稼げないでしょう。



『アクセスが集まるキーワード』というのはあります。

・・・が、

『稼げるキーワード』なんていうのは存在しません。



同じキーワードでも、サイトの作り方、訴求の仕方などで、
稼げるか稼げないかは 人によって変わってくるからです。



他の誰かにとっては「稼げるキーワード」かもしれませんが、
あなたにとっては そのキーワードが稼げるかどうか分からない。

どうやってマネタイズすれば良いか分からない。


という事になってきます。


「稼げるキーワード」そのものは幻想、空想の産物。




あなたが トレンドサイトのような、『アクセス命』の手法で何万アクセスと集め、

そこから、「素晴らしいキャッチコピー」で注意を惹き、

「カードローン」や「FX口座開設」なんかの
高報酬の案件を成約に持っていくスキルを持っているのなら、、


簡単に月数100万稼げるでしょう。




しかし、それが難しい。



芸能ゴシップなんかの記事で集まってくる人達は、
そういった事に全く興味が無いからです。



だから、 「カードローン申し込み」や「FX口座開設」を取ろうとしても取れない

直接的ワードじゃないと成約が取れない。

しかし、そこは強敵がひしめく激戦区。

とても立ち入りができないわけですね。




つまり、 「カードローン」や「FX口座」からどれくらい離れたワードを拾って、

成約まで持っていくか?



アフィリエイトってそういう事を一生懸命考える事だと思います。



別にカードローンやFX口座に限った話ではないです。

どんなアフィリエイト案件でも、もうほとんどが競合がいます。



それをそのまんまのキーワードで勝負するのか

ずらして勝負するのか

ずらしたら ずれた分を軌道に載せるスキルを持っているのか



まっ、、 考え方はいろいろありますね。



独り言でした。






優しい方だけ押してください

→ 



多汗症の方の悩み→http://kiumo.net/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。