Top Page > スポンサー広告 > 僕が予想に使わないデータ家を売る > 僕が予想に使わないデータ

Memo

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12.30 Sun

僕が予想に使わないデータ

まさかの3部作になりました。

第1部 『戦略を持って馬券を買う』 とは

第2部 僕が予想に使うデータ


そしてこの記事が第3部 「僕が予想に使わないデータ」です

前回、前々回よりも さらに主観で書いていますので、
ぶっちゃげ読まなくてもいいです。

僕の予想の方法を言っているだけで、
「これが正しい」と言ってるわけではありませんので。

読みたい人だけどうぞ。





『僕が予想に使っていないデータ』



■血統
血統は僕の予想に全く参考にされていません。
0です。
僕は「走りそのもの」を重視して予想していますので、
遺伝子だかDNAだか分かりませんが、必要ありません。
誤解がないように言っておきますが、血統が走りに影響ないと思っているわけではありませんが、
良血馬だから 走るとも思っていません。
「血統から馬を選ぶ事は無い」という事です。

×良血馬だから買う
○買った馬が良血馬だった。

僕は誰よりも血統に詳しくない自信があります。笑



■パドック
参考にできる人はしたほうが良いと思いますが 僕はよく分かりません。
競馬始めた頃 パドック見てて、「めっちゃ走りそう!」と思って買ったら
見せかけだけでした。
それ以来 パドックは見たことありません。
もともと僕はパソコンのみで競馬を始めましたから、今でこそJRA-VANで
パドックが見れますが、それでも僕は見ていません。

パドックを見て買う馬を決める ではなく、
買う馬をパドックみて 買うかどうかを決める という選択肢は大賛成ですね。
見て分かる人は。


■馬体重
これもパドックと同じで、基本前日予想ですので、馬体重は参考にしていません。
第1部で話した、「やらない事を決める」で僕はこれを予想に取り入れない と決めました。

パドック同様、 馬体重は買うかどうかをきめるのではなく、
買う予定の馬が最終的に買えるかどうかの判断 だと思います。
予想段階では取り入れていません。
僕は無視して買っています。



■調教&コメント

百害あって一利無し 

特にメインレースの時の調教師のコメントとか見る必要無い





■騎手
誤解がないように言っておきますが、競馬に騎手が関係ないわけではなく、
ダート1200には 騎手の差がでにくい。 という事です。

他のレースなら重要なファクターです。間違いなく。
でも、ダート1200というのは もうやる事決まっているんですよ。
特に未勝利戦なんて。

逃げる馬は逃げるしかないんです。瞬発力を秘めた馬なら控えて様子も見れますが、
未勝利戦はそんな馬 残っていません。

ですから 逃げる馬は逃げるしかないんです。
例え、逃げ馬と思っていなかった馬が逃げて前争いが激しくなると騎手が判断しても、
控えても 差せる脚がないなら行くしかないんです。

それでラストの直線で脚が止まっても仕方がないんです。
それはある意味勝ちにいっているわけですから、 
逃げ馬がラストで脚が止まる負けは「仕方がない」と思えます。

ただ、 過去に1度だけありました。

逃げ馬で割りと楽な展開で前に行き、「よしっ!!」って思ったら、
騎手がぐーって控えたんです。 
「え?」って思って、作戦かと思いきや、そのまま馬群の中で。。
意味が分かりませんでしたね。

僕が馬主ならブチ切れます。
逃げ馬がハナを取って負けるのが許されるのはラストの直線のみ。

何を考えたか、まるで先輩蛯名騎手に「お先にどうぞ!」って言ってるような競馬をしました。

考えられませんね。
あんなのがいつも起こっているのなら競馬なんて止めます。

「嶋崎」っていう新人騎手でした。
そいつだけは絶対もう買いません。

そのたった1回のみですね。ダ1200で騎手について何か思ったのは。
あとは普通に競馬ができる騎手ならダ1200では差がでません。



■根拠のないデータ
前回の記事でも言っていますが、
「過去10年 ○枠が馬券に絡んでいない」 などのデータ。
↑これだけでは理由になりません。


枠に関して補足ですが、
枠は結果に直結しないと思っています。

枠が直結するのは 「レースの位置取り」これに直結するんです。
「レースの位置取り」が直結するのが「結果」です。


ですから、 「枠」は結果に直結しませんが、とても重要なんです。

「枠」→「レースの位置取り」→「結果」

そして、その馬の並びにより、位置取りが変わってくる という事です。

詳しくは第2部をお読み下さい




■オッズ予想
オッズは結果論だと思っています。

オッズ予想されていた有名な方で
的中したら全て、「あの走り方は仕込みでした」というのが
なんだそれ?! って思います。
今はどうか知りませんが、何年か前、まだ僕がいろんな人のブログを読んでいた頃、
僕が展開予想で、過去の走りから ◎をつけた馬と 
そのオッズ予想の方の◎が同じ馬で、 その馬が的中した時、
その方が
「あの走りは間違いなく仕込みでしたね!」って言ったんですよ。

僕からしたら、「え?!」って感じじゃないですか。

オッズなんか見てないし、過去の走りから好走できると思っていたのに。

まだまだ僕が競馬始めたばかりの頃、
その人の有料予想に1ヶ月入っていた事あって、
僕が参加していた月は惨敗でした。
まぁ金額は高くありませんでしたが、
三連単や馬連など紹介する馬券を買えども買えども不的中。

やっと当たったのが 複勝1.5倍

月1回しか的中せずしかもそれがたったの1.5倍って。

笑いますよね。
その時を境に 自分で予想するようになりました。

まぁ だいぶ昔の話ですけどね。





ちょっと思いつく限り書いてみましたが、
他にも他の人が参考にしてそうなデータで僕が使っていないというのはたくさんあると思います。


僕が言いたいのは 
『僕が使っているデータが正解ですよ』とかそんな事を言いたいわけではなく、
第1部でも言いましたが、

《収支をプラスにする》という目標を戦略的に行うなら、
やる事を決めるのではなく、やらない事を決めほうがはるかに重要で有意義です。


あっちのデータではこうだった、

でもこっちのデータではこうだった。

と振り回されるのが良くないんです。
不的中の時 何が原因で不的中だったのか、理解できず、次につなげられませんよね。


ですので、自分にあったデータを使って予想し、
それ以外はシャットアウト! それくらいがちょうど良いです。


ちなみに 僕は 第2部で言った『僕が予想に使うデータ』
極端な話、あれだけで僕はこの公開している予想を提供できているわけですからね。



あれだけでも 皆さんから求めていただけるような予想はできるんですよ。





という事であまりの反応の良さに まさかの3部作になりました。
ようやく書き終えました^^


来年の皆様のお力になればと思います。




競馬のない正月はランキングを上げるチャンス!!

皆さん 推してください^^→ 




第1部 『戦略を持って馬券を買う』 とは


第2部 僕が予想に使うデータ


第3部 僕が予想に使わないデータ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。