Top Page > タグ: 日記

Memo

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10.01 Tue

ずっと稼ぎ続けるサイトを作る方法 (バンデブーVer.)

読者の方より「早く続きを!」とメールを頂いたので、書きたいと思います。


これは別に「アフィリエイトで稼ぐ答え」ではなく、

あくまでも、

「僕が持っているサイトで、放置で稼いでいるサイト」の説明ですので。



という事でサクっ といきます。






答えは、

【教育 + ロングテール】 の組み合わせで作られたサイトでした。



一つずつ説明しますね。


◎【教育】

教育という言葉はあまり好きではないのですが、そう言われているので、
ここでもこう表記しました。

簡単に言うと、

・問題を認識させ、
・問題を解決しないとどうなるかを伝え、
・問題の解決法を提示する


という事です。

これはステップメールなんかでやっている人が多いですね。


ネットビジネスに限らず、様々な業種で行われている事です。
車屋さんとか、
・車は壊れる物であると言い、
・点検しないと 事故や故障で困ることがあると伝え、
・車検、点検を呼びかける。

と言った感じでしょうか。


他にも、化粧品店は日常の肌のケアが大切と言い、
高価な化粧水を勧めたりします。





こんな風に、お客さんに いきなりセールスをかけるのではなく、
「その商品・サービスの本質があなたに必要である事を理解させ、紹介する」

という感じです。


この『本質』というのはとても重要なので、理解してくださいね。
詳しい説明は省きますが、

お客さんは その商品そのものが欲しいのではなく、

「その商品を得られる 効果 が欲しい」のです。


決して 商品 そのものではないのです。



だから、問題を認識させて 
その問題を解決できる方法を提示できればモノは売れるわけです。

商品をガンガン売り込んでも、人は買いません。
自分に置き換えれば分かると思います。


ステップメールを使っても良いですし、

1カラムで、1ページずつ作っていって、
最後のページでアフィリリンクを置くような感じでも良いと思います。


「前知識ナシで訪れた見込み客を その1ページ目にやってきて、
 最後のページを読む時には、教育されていて、アフィリエイトリンクを押す」

ような感じにするんです。



なんでそんな感じにするのかは、次で説明します。



◎【ロングテール】

ここで言うロングテールとは、「キーワード」の事ですね。

ロングテールとは、そもそも「長い尾」という意味だったと思います


簡単に言うと、

「そのものズバリ!のキーワードではなく、滅多に検索されない『キーワード達』を拾う」


という事です。

『そのものズバリ』とは、 そうですね・・・


「○○+比較」とか、

「○○+通販」とか。



ライバル達が当然のように行ってくるキーワードです。

「FX 口座開設」 とか超超ビッグキーワードですが、

そんなので上位表示とか今更無理ですし、
仮に、うまく上位表示できても、 維持できません。

すぐにランキングが下がっていくでしょう。



上位表示できなければ、やってきませんよね。



じゃあ FX口座開設の成約は取れないのか? というとそうでもありません。



そのものズバリのキーワードではなく、
ロングテールでキーワードを拾う事です。



・月々数回しか やってこないキーワードを沢山集める


と言った感じですね。

これを狙ってできるようになると、
「スーパーアフィリエイト」の階段を登ることになるでしょう。

でも、
ただそれはかなり難しいですよね。



しかし 僕のサイトはそれを「結果的」にできました。


今 その作ったサイト達を振り返って分析すると、
「こういう事だったのねw」みたいに理解できますけど。 笑



どうやってそれをできたのか?


というと、、、


「日記」です。



その分野に関する 「日記」のような記事を30記事~50記事ほど書いてあるサイトです。


日記ですから、一つ一つの単語を意識していません。
ですから結果的に、いろんなキーワードが散りばめられているという事になったのです。




それらのロングテールのキーワードでやってくる人は
僕がアフィリエイトしている商品の、

「当たらずとも遠からず」という人達がやってくるわけですね。




このままの状態で、いきなりアフィリエイト商品リンクを貼っていても売れません。

なぜなら、
自分の問題も認識していない人たちも多いですし、
商品の必要性も感じていないからです。


ただ、キーワード検索でやってきて、

サクっっと読んで、

サクッ っと立ち去ろうとしている人たちです。




そこで、、 さっきの【教育】が役立つわけですね。



勘の良いあなたは気づいているでしょう。

もう説明は要りませんよね。



日記のような記事で、様々なキーワード(ロングテール)で訪れた人達を、
さっき 作った1P目に送り込めたら・・・・




以上です。




あっ、、

こういうロングテールのキーワードでさえ、やはり「安定させる」
という視点でみれば、「独自ドメイン」のサイトの方が良いですよ。

無料ブログは安定しません。


ワードプレスとか、
SIRIUSとか使って作る事をお薦めします。



ランキング
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。